お手入れ

 

こんにちは。

ヨガハウス秦野  ハタヨガ初級クラスを担当しています、Machikoです。

ヨガハウス秦野が始まってから練習を続けている皆様は、YOGAはすでに生活の一部になっていると思います。

ヨガの練習は心と身体に向き合います。バランス良く保たれている時は良いのですが、時に体や考え方の癖が繰り返し見えてきたりする。疲れている場合は、そんな状態に振り回されてしまい、気づいたら体のどこかを痛めてしまった…ということはありませんか。

ヨガの8つの実践法の中で、アヒムサー(非暴力な言動を慎むこと)とあります。以前私はどんなに疲れていても目標のためにはとにかく突き進む、ということが美徳だと考えていました。その為、体を酷使していました。ヨガの練習を続けている今では、自分の体を特に大切に大切に扱っています。

ところで筋膜リリースという言葉はご存じでしょうか。アメリカのフィットネス業界から日本に伝わって今ではトップアスリートからスポーツ愛好家まで浸透しています。

筋膜というのは筋肉を包む薄い組織膜のことですが、表層から深層まで広がっているので組織を支える第2の骨格であると言われています。

筋膜はコラーゲンと85パーセントの水分で出来ています。水分枯渇やハイストレスや長時間の姿勢の悪さにより、筋膜同士の癒着(絡まったり、くっついたり)が引き起こります。コリや痛みを招いて筋肉の柔軟性を損なう原因にもなります。

また人の基本的な動きの1つの特徴としてキネティックチェーン(動きの連鎖)があります。ヨガの練習をしている方はすぐにわかると思いますが、asanaひとつとっても、一部の筋肉が硬いだけで動かしづらかったり…そう、体は繋がっています!

筋膜の状態を良くすることで、筋肉は柔軟性が高まり関節の可動域も広がると考えられています。

本来ヨガは心も体も整えていくもの。練習を通して状態が見えたのであれば、目をそらさずしっかり受け入れて、もし自身でできることが少しでもあればしていきたいと私は考えています。

私は体のお手入れとしてストレッチポールなどを使用して筋膜をほぐします。その後のストレッチはとても効果的だと思います。

また体を作る栄養を食事からしっかりと摂り水分も多めに。

もし摂りすぎているものがあれば減らしてみたり…(私の場合は美味しいsweets!笑)

末永く学びを続けていくためにも、魂の乗り物、体を大切にしていきましょう。では、皆さまクラスでお待ちしております(^^)

shanti

木曜日 ハタヨガ 初級 担当 Machiko

FB753520-775F-41A6-896D-EE196C6018CC

 

 

Leave your thought