考えるということ。

季節外れの冷たい雨。

本日はヨガハウス秦野で哲学のワークショップ②を開催させて頂きました。

朝、家を出る時はみぞれが降り、雪に変わってしまうかしらと思いながら秦野に向かいました。

けれども、たくさんの方に足を運んで頂き、

無事に開催することができ、嬉しく思います。

90分という時間は、話し手にはとてもとても短い。

けれども、集中して聴くには長い時間。

ご参加下さった皆様は、ずっと真剣な眼差しで聴講して下さいました。

ヨガ哲学ワークショップ➀とはまた違った講義内容で、驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。

きっと、お一人お一人が色んな思いを抱えてご参加下さったことと思います。

今日はみなさんに答えをお渡しするのではなく、考えて頂けていたら本望です。

もし今、あれはどういうことだろう、とか、

これはどういう意味なのだろう、とか、

様々な疑問が浮かんできたら、

その「考える」ということを、ぜひ日常にも活かして頂きたいと思います。

そして消化しきれなかった疑問、新たに沸き起こったご質問などがあれば、

いつでも会いに来てください。

また次回のご参加もお待ちしております。

ギャーナヨガは知性を磨く道。

今回も皆様頭がパンパンになっていらっしゃるかと思います。

どうぞ、今夜はゆっくりお休み下さい。

本当に本当にありがとうございました。

これからも精進してまいります。

小田急線 渋沢駅南口徒歩5分 ヨガスタジオ

YOGAHOUSE秦野 Miyoko

Leave your thought