今を生きること

こんにちは。
ヨガハウス秦野火曜日夜7:00~『やさしいヨガ』担当のスランです.

今日は私がヨガで学んだことのひとつ、今を生きることについてのお話しを私の経験と共に秦野の皆さんとシェアしたいと思います。

TTの時、座学の講義の中ヨガは何なのかのところで、今の生きることについての話が出てましたが、それを頭では分かってて何だか自分の中ではっきりしてないままTTを受けました。

TT卒業の後今まで興味はあったがハードすぎるとのイメージが強かったので躊躇していたアシュタンガヨガのマイソールクラスに通い始めました。

アシュタンガヨガは決まったポーズを決まった手順と呼吸と目線で、一人の先生の元で毎日練習するのですが、

太陽礼拝から始めどのポーズまで練習するかは先生の判断で決めてもらい、最後のポーズが安定して取れるようになるとまた先生から次のポーズを与えられるので自分の最後のポーズはチャレンジング的なものになるわけです。

そうやってポーズを一つ一つ自分のものにしていきますが、最初はもちろんここからここまで練習しますといっても毎回きついだけで順番もあいまいで自分には練習する自体がチャレンジングなもので、でも自分の体ととことん向き合っていくのです。

そのスタイルに少しなれてきた頃、最後のポーズがどうしてもできなくて、これはいつまで練習してもできないかもしれないと思ってて、でもやるしかないから毎回チャレンジはするんだけれど、今日もできなかったと挫折したり、練習がない日も何でできないんだろうとそのポーズのことで頭いっぱいになったりして。。

そんなある日、いつも通り太陽礼拝から始め立位と座位が終わりそのポーズの6個ぐらい前のポーズからそのポーズの心配をし始める自分に気が付きました。
まだそれまで6個もあるのにもうそのこと考えてんだ私。。
そのポーズの心配と共に前のポーズ達と向き合っていたのです。(笑)

その次の日からまずそのポーズのことは忘れて今やってることをその瞬間瞬間だけ考え一つの動きもしっかり感じることを大事にしようと意識を変えてみたら、

練習がすごく楽しくて、また前のポーズ達に色んなヒントがあることにも気が付いて、さらに楽しくなってという日々を過ごしたら、そのポーズもまるで嘘のように自然とできるようになりました。

今やってることが必ず次の何かに繋がってるってこと、

そしてきついこのポーズもいつかは終わるわけで永遠なものは実はなくて、

だから今の一瞬一瞬を大事にしないとな思うと、

思考をシンプルにしてただ今にちゃんと向き合うことそれが一番じゃん!と、

今を生きることについて自分の中でもやっとしていたのが少し晴れてきた気がしました。

何か起きてもないことで振り回されてないですか、どうなるか分からなくて不安になってたり?

もしそう思う人がいたら、
自分の思考で自分を苦しめることはSTOP!

ただ今を生きよう♡

小田急線渋沢駅南口から徒歩5分。
Yoga House Hadano

Leave your thought