瞑想の108太陽礼拝

2016年もいよいよ年末。
12月27日(火)に、YOGAHOUSE秦野最後のクラスであり、ワークショップである
「108太陽礼拝」を行じました。

満員のクラスの中で、修一郎先生のカウントに導かれながら、
呼吸と動きを連動させて、何度も何度も繰り返す太陽礼拝。
スタジオのガラスは曇り、響くのはカウントと心臓の鼓動。
向かうのは自分の思考だけです。
誰一人、諦める事無く、集中が欠けることもなく、ひたすら己と向き合う
動く瞑想の時間。

1482846678509

img_2802-1

 

全員が様々な思いを抱えながら、最後までやりきりました。
疲れたでしょう。筋肉痛でしょう。たくさん汗をかいたでしょう。
達成感や満足感、疲労感もお感じになられていると思います。
そしてたくさんの気付きもあったのではないでしょうか。
素晴らしいヨガの時間が持てたこと、心より嬉しく思います。
そして心より感謝申し上げます。

img_2813

 

ヨガは、マットを降りてからが本当の始まりです。
マットの上で感じたこと、気付いたこと、整ったことを、
日常の生活に生かしていくことが大切なのです。
108回も頑張りきれたなら、日常生活で辛いことがやってきても
落ち着いた心で向き合えると思います。

もちろん、この108回にご参加できなかった皆さまも、
ヨガを続けて下さっているからこそ、
この意味がお分かりになると思います。
どうぞ、2017年も、ご一緒にヨガを行じましょう。
体が変われば、心も変わります。
心が穏やかになる時間が増えれば、きっと人生が変わっていきます。
皆さまの心身の健康のお手伝いを
スタッフ一同、全力でさせて頂きます。

2016年7月にオープンして、約半年が経ちました。
足を運んで下さった全ての皆様に、心より御礼申し上げます。
私たちは、YOGAHOUSE秦野で、皆さまとのお時間を大切に育んでまいります。
来年もよろしくお願い申し上げます。
どうぞよいお年をお迎え下さいませ。

シャンティ シャンティ シャンティヒ。

YOGAHOUSE秦野 Miyoko

img_2820

Leave your thought