除夜の鐘

土曜日クラス担当
ナカシマトオルです。

今年も残りわずかになり、寒さも一層深まってきました。
YOGA HOUSE 秦野も7月にオープンしてからあっという間に12月、師走になってしまいました。

渋沢、秦野にYOGA HOUSEがしっかりと根付いて行くよう、一人でも多くの方にヨガを知ってもらえるよう、来年も頑張ります。

師走、大晦日と言えば僕は、紅白やゆく年来る年、除夜の鐘を思い浮かべます。
けれど最近ニュースで除夜の鐘を自粛するお寺があることを知りました。

近隣住民からの「うるさい」という声がその理由のようですが、何だか日本の深い意味のある習慣や風情が少しずつ薄れていくようで悲しくなりますね。

そしてそのなかで、数年前から除夜の鐘をやめて「除夕の鐘」(じょせきのかね)というのを始めたお寺があるらしいです。大晦日の昼間から鐘を突き始めるらしく、こちらはすこぶる評判が良く皆喜んで鐘を突きに並ぶということらしいですが…!!!

なんとまあ、そんなアレンジも効くのかと感心してしまいました。除夜の鐘。いや除夕の鐘。
詳しく調べると色々と面白いのですが、長くなりますので詳しくは割愛してしまいます。
気になった方はググってみてください!(^ ^)

やはり大晦日は除夜の鐘を聴きながら年を越したいなあ。
と思いますね、やっぱり。

因みに野球の硬式ボールの縫目も108つだそうです。
これには、へーっと驚きました。
何故なのかはぜひ調べてみてください(^ ^)笑

Leave your thought