まるこくん

土曜日ハタヨガクラス担当
ナカシマトオルです。

僕がよく利用する駅のホームでの話です。毎週ほぼ同じくらいの時刻に、まるこくんという犬がご主人と一緒に電車を待っています。

視覚障害のあるご主人のそばに寄り添い、電車に乗り込むのですが、盲導犬は事前に電車の乗車位置まで理解できるわけではないようです。

そこで、その場に居合わせた時や急ぎでない時には、できるだけそのご主人、そしてまるこくんと共に、三人で一緒に電車に乗り込むようにしています。
何度かご一緒した時に「まるこくん」という名前を教えてもらいました。僕が「へぇー、まるこちゃんですね。」と言うと、ご主人は「いいえ、まるこくんですよ。」とやさしく訂正されました。雄だそうです。

少しだけ頭を撫でさせてもらったのですが、とても良い子です。
やはり言葉を喋れない動物の健気な姿には、いつも心打たれます。

それから何度か駅でご一緒する機会がありますが、まだご主人の名前を知りません(笑)

次お会いした時には、ぜひ教えてもらうつもりです。

約一年間、かなり難しい訓練のようです。その期間を経て人の役にたっているまるこくん、他の盲導犬、補助犬は本当にやさしく賢い。頭が下がります。

ちなみに信号待ちなどでも、音の鳴らない信号機などは、色の変わったタイミングが盲導犬にはわかりません。
犬は赤や緑を上手に識別できないそうです。
もし見かけた場合は、お手伝いして良いかお声をかけてみてください。

Leave your thought