ただいま!

ヨガハウス秦野、水曜担当のMiyokoです。

皆様、この夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。
体調は崩されてないですか。

 

私はネパールでの山行を終えてまいりました。
毎日重荷をしょって、6時間ほど歩き続けるのです。
自分と対峙する貴重なお時間を頂きました。

 

昔々、ヨガの修行者は、ヒマラヤの山奥の洞穴の中で
黙々と行じていたそうです。

 

もちろん、現代にもそんな修行者は存在するでしょう。
厳しい自然の中で、自分と対峙し続けるのは大変困難ですよね。

 

アーサナをとらなくても、瞑想をしなくても、
ただ生活するだけでも大変です。

 

ご飯を食べたかったら、畑へ行って野菜をとり、
火をおこしてご飯を炊き、
鶏を絞めて料理しなければなりません。

 

生きるということに純粋に向き合っていかなければ生き残れないのが
ヒマラヤの生活でした。

 

そして、先進国に住む私が、いかにたくさんの物を無駄に使っているか、
分かっているつもりで、分かっていなかった気付きを頂きました。
自然の脅威やありがたさも、ひしひしと感じる行となりました。

 

日の出とともに起き、日が落ちたら寝る。
電気も温水もインターネットも携帯電話もない場所。

 

感覚を研ぎ澄まして、自分がなすべきことをする。
よくよく自分や自然と会話をする。
生活そのものが「ヨガ」でした。

 

私たちは普段、スタジオなどでヨガのアーサナをとっています。
快適で、集中しやすいですよね。

 

何気なく毎日がすぎてゆく中で、自分と向き合う時間は色々な気付きがあります。

 

ヨガハウス秦野でも、そうした気付きが皆様にあれば、幸いです。

 

クラスを受けて、ご自分の身体や心の状態を把握して、
何か問題があるか検証して、解決できるよう試行錯誤し、
心地よい状態へ向かう努力をする。

 

難しいことではありません。
ただ、ヨガをしてみる。続けてみる。
それだけです。

 

私たちインストラクターは全力で、ヨガの素晴らしさを皆様にお伝えし、
また皆様に気付きが訪れるお手伝いができればと思っております。

 

さて、9月より、Miyokoのクラスの時間変更のお知らせです。
やさしいYOGA 16:20→14:00に変更になります。

 

水曜
9:30 ハタヨガ(由利香)
11:15 ハタヨガ(Miyoko)
14:00 やさしいYOGA(Miyoko)

 

となります。
よろしくお願い申し上げます。
IMG_9469

Leave your thought